EKKと共にサステナブルな世界を

持続可能な社会の実現に向け、自動車産業は今、変化の中にあります。EKKはe-モビリティの高効率化、低排出ガス化の実現に欠かせない製品の開発、供給に強い覚悟と責任を持って取り組んでいます。

当社の活動目的は電動車の航続可能距離の向上に寄与することであり、これにより環境負荷物質の低減、脱炭素社会の実現につながると考えています。

低摩擦化による航続可能距離の向上

電動車の航続可能距離の向上のため、駆動モーターやeAxle(eアクスル)の高出力、高効率、および小型化に対するニーズは日に日に高まっています。そしてもちろん、環境汚染に直結する液体の漏洩防止も犠牲にできません。

1980年代から発展してきたEKKの表面テクスチャリング技術は、これらのご要望に対し最適なソリューションを提供可能です。
この技術を用いて開発したGlideX™(グライデックス)は、高速回転条件下でも、低トルク、かつ高密封という相反する条件をクリア可能なシールです。摩擦はエネルギー効率向上の障壁となりますが、EKKはGlideX™により従来のメカニカルシール比で90%以上の摩擦低減を達成しました。またこの技術により、シールだけでなく当社スラスト軸受の低摩擦化も可能にしました。

この技術により、CO2排出量の低減に向け、電動車の航続距離向上に寄与します。

GlideX™ をもっと見る

表面テクスチャリングメカニカルシールについて

ベローズによる水素ガスの高効率利用

燃料電池は、水素により発電し、車両のゼロエミッションを可能にします。水素は発電時にCO2や環境負荷物質の代わりに水しか排出しないためです。

しかしながら、このクリーンなエネルギーでさえ、その生産工程ではCO2が排出されます。その為、EKKは燃料電池において水素を極力無駄にしない、より効率的な利用に寄与します。

数十年前から、グローバル供給してきた当社の金属薄板製ベローズを独自開発ソレノイドバルブに用いることで、燃料電池の効率的発電に欠かせない、水素供給圧力の緻密な制御が可能となります。

水素制御ソレノイドバルブをもっと見る

業界を超えたテクノロジー

EKKは 半世紀以上に渡り、自動車だけでなく、航空宇宙、半導体、船舶など、様々な産業に向けた独自のシール技術、トライボロジー技術を中核とした流体制御技術を培ってきました。

EKKはこれらすべての技術を結集し、e-モビリティの進化に最適なソリューションを提供し続けます。

お問合せ

※当社の自動車向け製品は一般のお客様には販売しておりません。製品仕様や品質保証、アフターサービス等の情報に関しましてもご回答を控えておりますので予めご承知おきください。
お問合せ件名

お問合せ件名をご選択ください。

氏名入力必須

氏名をご入力ください。

所属団体名
(会社/学校・部署/学科等)
電話番号

数字のみを入力してください。

メールアドレス入力必須

メールアドレスをご入力ください。

メールアドレスの形式をご確認ください。

お問合せ内容入力必須

お問合せ内容をご入力ください。

同意するにチェックしてください。

お問合せにあたってのご注意事項

お客様からいただく個人情報は、お問合せ・ご質問への回答、情報提供のために使用させていただきます。
16歳未満のお客様は、保護者の方の同意を得た上でお問合せください。
お客様からいただいたeメールアドレスが違っている場合や、システム障害等によりお返事できない場合がございます。
メールによるお問合せへのご回答には、お時間がかかる場合 (土曜日、日祝日は翌営業日以降のご対応となります) 、もしくは回答できない場合がございますので、あらかじめご了承ください。
お問合せの内容によっては、ご回答できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。
お問合せいただきました内容についての当社からの回答は、お客様個人に宛てたものです。当社、からの回答の一部または全てを、弊社の許可なくお問合せの目的以外でご使用になることはご遠慮ください。
お問合せフォームは、セキュリティとしてSSL (データ暗号化技術)を使用しております。
イーグル工業株式会社における個人情報の取り扱いについては「プライバシーポリシー」をご参照ください。
上記で示した事項は、法令その他の事情により変更する場合があります。

クッキーについて
当サイトはユーザーの皆様の利便性向上のため、クッキーを使用しています。本ウェブサイトの閲覧を続行した場合は、クッキーの使用に同意いただいたものとみなさせていただきます。クッキーに関する詳細については、プライバシーポリシーの「クッキーの使用について」を御覧ください。