50th ANNIVERSARY

イーグル工業50年の歩み

2014年10月1日に、当社は創立50周年を迎えました。当社は、1964年にNOK株式会社と米国イージーアンドジー・シーロール社の合弁事業契約に基づき、日本シールオール株式会社として設立され、1978年にイーグル工業株式会社に社名を変更し、現在に至っております。以来、自動車、船舶、飛行機等の輸送用機器や各種プラント等で使用されるポンプ、コンプレッサを始めとした回転機器向けに、メカニカルシール、特殊バルブ、ベローズ製品等を世界中に提供してまいりました。今後とも、なお一層進化し高度化するお客様のニーズを確実に捉え、さらなる技術力の向上と事業の多角化を目指してまいります。

イーグル工業50年の歩みを見る

1960's

  • 設立合弁契約締結
  • 1964年 日本シールオール(株)設立
  • 1965年 埼玉事業場稼動開始
  • 1968年 超硬コーティング技術を開発
  • 1969年 Atwood & Morrill Co., Inc.(現Weir Valves & Controls USA Inc.)(米国)と電力業界向けバルブに関する技術提携契約を締結
  • 1970's
  • 1971年 岡山事業場稼働開始 主蒸気隔離弁国産1号機を納入 Bendix Inc.(現 Goodrich Corp.)(米国)とダイアフラムカップリングに関する技術提携契約を締結
  • 1973年 2サイクル吸気用リードバルブを開発・納入
  • 1975年 PWR型原子力プラント一次冷却材ポンプ用ノーコンタクトシールを開発・納入 排ガス対策用リードバルブを開発・納入 ノーコンタクトシール
  • 1978年 社名をイーグル工業㈱に改称
  • 1979年 新鷹精器股份有限公司を設立 摺動材EAGLE SiCを開発

1980's

  • 1982年 東京証券取引所市場第二部に上場(91年に第一部に指定替え) 自動車ウォーターポンプ用 ユニタイズドシールを開発・納入 ターボチャージャ用WGバルブ アクチュエータを開発・納入 東京証券取引所市場第二部へ上場
  • 1984年 成形・電着ベローズの生産開始
  • 1985年 有漢精密(現:岡山イーグル㈱)設立
  • 1986年 国産ロケットH-Ⅰ用ロケットエンジンに当社シール搭載 ロケットエンジン用シール
  • 1987年 P.T. Eagle Industry Indonesiaを設立韓国NOKイーグル㈱(現NEK Co., Ltd.)を設立
  • 1988年 AT用ソレノイドバルブの開発・納入
  • 1989年 イーグル工機㈱設立

1990's

  • 1990年 自動車エアコン用コントロールバルブを開発・納入 島根イーグル㈱を設立 自動車エアコン用コントロールバルブ
  • 1992年 両回転タイプドライガスシールを開発・納入
  • 1994年 プロセス用コンパクトカートリッジシールを開発・納入 H-Ⅱロケットのエンジン用シールを開発・納入
  • 1996年 イーグル精密㈱を設立
  • 1998年 イーグル工機(株)とイーグル精密(株)は合併し新潟イーグル(株) (現:イーグルブルグマンジャパン(株))に改称 イーグルブルグマンジャパン㈱
  • 1999年 自動車ウォーターポンプ用コンパクトシールを開発・納入 自動車ウォーターポンプ用コンパクトシール

2000's

  • 2002年 グローバルカートリッジシール及び磁性流体シールの販売開始 伊格尓机械密封(無錫)有限公司 (中国)を設立 (左)磁性流体シール(右)グローバルカートリッジシール
  • 2004年 舶用業界向け事業強化のため、(株)コベルコマリンエンジニアリングの株式取得(現:KEMELカンパニー)
  • 2005年 NOK(株)より自動車用各種機器・メカトロニクス製品事業を譲受 ドイツ、ブルグマン社と合弁事業開始(EagleBurgmann アライアンス開始) 自動車用各種機器・メカトロニクス製品
  • 2009年 広島イーグル㈱を設立米国次世代ロケットエンジンJ2X向けメカニカルシール開発契約を米国プラット・アンド・ホイットニー社と締結 Eagle Seals and Systems  India Ltd.とBurgmann India Pvt. Ltd.は合併しEagleBurgmann India Pvt. Ltd.に社名変更

2010's

  • 2010年 欧州事業強化を目的としたEagle Holding Europe B.V.を設立
  • 2011年 EKK Eagle Industry Sales (Shanghai) Co., Ltd.EKK Eagle Sales America Inc.を設立
  • 2012年 NOK(株)よりアキュムレータ住宅設備向けバルブ品目事業を譲受 EKK Eagle Industry Mexico S.A. de C.V.を設立 アキュムレータ
  • 2013年 ネオプト(株)の事業を譲受 ネオプトカンパニー設立 ロールス・ロイス社よりB787用 Trent 1000-TEN エンジンシール開発メーカーに正式に選定 センシング&イメージング製品

1960年~2013年までの主要トピックスと売上高推移

1960年~2013年までの主要トピックスと売上高推移
1964年代 ● 日本シールオール㈱設立 ● 埼玉事業場稼動開始 1970年代 ● 岡山事業場稼動開始 ● PWR型原子力プラント一次冷却材ポンプ用ノーコンタクトシールを開発・納入 ● 社名をイーグル工業㈱に改称 1980年代 ● 東京証券取引所市場第二部に上場 ● 国産ロケットH-Ⅰ用ロケットエンジンに当社シール搭載 ● イーグル工機㈱(現:イーグルブルグマンジャパン(株))設立 1990年代 ● 自動車エアコン用コントロールバルブを開発 ● 両回転タイプドライガスシールを開発・納入 ● 自動車ウォーターポンプ用コンパクトシールを開発・納入 2000年代 ● グローバルカートリッジシール及び磁性流体シールの販売開始 ● 舶用業界向け事業強化のため、(株)コベルコマリンエンジニアリングの株式取得(現:KEMELカンパニー) ● ドイツ、ブルグマン社と合弁事業開始(EagleBurgmann アライアンス開始) ● NOK(株)より自動車用各種機器・メカトロニクス製品事業を譲受 2010年代 ● NOK(株)よりアキュムレータ、住宅設備向けバルブ品目事業を譲受 ● ネオプト㈱の事業を譲受ネオプトカンパニー設立

世界中の産業にとって、なくてはならない存在であるために。

イーグル工業株式会社は、1964年にNOK株式会社と米国シーロール社との合弁企業として設立され、その後、日本をはじめ世界各国に子会社・関連会社100数社を有するグローバル・アンド・パブリックカンパニーに成長してまいりました。主力製品である各種ポンプ等に使われる軸封装置メカニカルシールをはじめ、関連機器を世界中の約5,000名の従業員の手により、文字通り世界中で作り世界中に販売しています。本年(2014年)10月1日に皆様のご支援のおかげをもちまして創業50周年を迎えました。

このページを閉じる