製品情報

製品情報

+

ATHF®
水中発電機用
低トルクメカニカルシール

お問合せ

印 刷

・潮流発電機等、水中に発電機自体を沈める場合に最適なメカニカルシール
・二律背反する低トルクと高密封性を両立
・従来弊社製品比で90%以上のトルク低減が可能
・回転方向に制約無し

特長

表面テクスチャリング技術を採用することで、水中に発電機を沈める場合のように高密封が必要な環境でも、
幅広い周速範囲でシール部の低トルクと高密封性を両立。
シール部の低トルク化により、発電効率の向上に貢献。
しゅう動材には、耐熱・耐磨耗性・耐食性に優れた自社開発のSiCを採用。
機器構造、使用環境および条件に応じて最適な設計を致します。

 

相反転プロペラ式潮流発電機

製品仕様例

シール対象流体 水、海水
最大回転数 320 rpm
軸径 φ55 mm
最大周速 1.07 m/s
使用温度 0℃ ~ 100℃
使用圧力範囲 0 ~ 0.1 MPaG

注)上記値は一例です。ご検討にあたっては当社へご相談ください。