製品情報

製品情報

なし+

  • なし

シングルコイルスプリング型
シール HA211

お問合せ

印 刷

強力なトルク伝達を実現した両回転型シール

HA211は、Oリングを二次シールに採用した、クラッチタイプのシングルコイルスプリング・アンバランス型シールです。
紙パルプや、スラリー液、高粘度液アプリケーションに最適です。

特長

・スラリーや高粘度液が固着しにくいシングルコイルスプリング。 ・頑丈なクラッチ機構で、強力なトルク伝達。 ・両回転型で、モーター回転方向に関係なく優れた性能を発揮。 ・標準しゅう動材としてSiC同士を採用。スラリー液、結晶性の液、高粘度液に長寿命化を実現。 ・Oリング部のスラリー排出穴はスラリーのOリング部での固着を防ぎ、良好な作動性を保持。 ・ISOやDIN規格のポンプに改造なしで取付可能。

製品仕様例

■標準材質 しゅう動材:SiC×SiC Oリング材:EPDM or FKM 金属材:SUS316   ■適用範囲 圧力:1.2MPaG 温度:-20℃~160℃ 周速:20m/s 粘度:300Pa・s スラリー:7wt%   ■主な用途 紙パルプ、スラリー液、高粘度液アプリケーション 等   ※本製品紹介に記載されている適用範囲は、標準材質での値でありそれぞれの限界値を示しています。 使用範囲、性能データおよび数値は選定の目安となるもので、実際の使用に際しては未知の要素、状況による制約から一般的な仕様があてはまらない事もあります。各製品の使用にあたっては、適合性を確認した後にご使用ください。また、内容については改良のため予告なく変更することがありますのでご了承ください。

製品カタログダウンロード

製品名:シングルコイルスプリング型
シール HA211

関連製品