製品情報

製品情報

なし+

  • なし

撹拌機用ドライガスシール
NF982A

お問合せ

印 刷

撹拌機用ガスシールユニットを採用することで
以下のことを可能にします。

1. 非接触ガスシール採用による改善
   ・異物混入(しゅう動材摩耗粉等)回避
   ・液体シーラント不要による缶内への混入回避
   ・接触式ドライシールの仕様条件を超える範囲に適応可能(高速、高圧)

2. 医薬、食品分野への応用
   ・バッチ運転での起動時に発生する潤滑不良回避
   ・SIP(蒸気滅菌)時摺動面間の滅菌不足改善

特長

■特徴
・極低周速でも浮上する非接触ガスシールを採用。
・SIP(蒸気滅菌)時シール面間を完全滅菌。
・SIP(蒸気滅菌)後の排水性向上。
・耐食性と耐スチーム性を有するカルレッツ®製Oリングの採用。
・食品衛生法適合

製品仕様例

■標準材質
・しゅう動材:カーボン×SiC or SiC×SiC
・Oリング材:FFKM

 

■適用範囲
・缶内圧力:FV~0.5MPa
・缶内温度:0~150℃ (SIP温度:122℃ or 133℃  但し停止状態)
・周速: 1m/sec. max.  (低速仕様対応可)
・バッファガス圧力:VP+0.3 MPaG (缶内FV時 0.3MPaG)

 

■主な用途
一般産業、医薬・食品業界向け縦型上部取り付け撹拌機

 

※本製品紹介に記載されている適用範囲は、標準材質での値でありそれぞれの限界値を示しています。
使用範囲、性能データおよび数値は選定の目安となるもので、実際の使用に際しては未知の要素、状況による制約から一般的な仕様があてはまらない事もあります。各製品の使用にあたっては、適合性を確認した後にご使用ください。また、内容については改良のため予告なく変更することがありますのでご了承ください。

 

製品カタログダウンロード

製品名:撹拌機用ドライガスシール
NF982A

関連製品