CSR情報

CSR情報

The Commitment to Health and Safety and the Environment安全衛生・環境への取組み

安全衛生方針

基本理念

イーグル工業株式会社及びそのグループ会社は、愛情と信頼の会社理念のもと、コンプライアンス(遵法の精神)を活動の原点として社会的責任を果たし、社会に貢献する製品を提供することにより、永続性があり夢と誇りを持てる企業を従業員と共に目指します。この理念のもと、心身ともに健全で活力ある人材を育むと共に、無事故・無災害で快適な働き甲斐のある職場の実現に向け、安全衛生マネジメントシステムを構築して労働安全衛生活動に取り組みます。

  1. 1.全従業員の参加・協力のもと、事業活動に伴う危険源を的確に把握して評価し、重大リスクの低減に取り組みます。
  2. 2.安全衛生目標を設定し、継続的改善により、パフォーマンスの向上を図ります。法規制及び同意するその他の要求事項を順守します。(その他の要求事項とは、例えば「加入している工業会の指針・綱領」等をいいます。)
  3. 3.安全衛生及び健康確保は、良好なコミュニケーションの下に実現されるとの認識に立ち、労使間・職場間での活発な議論や協議を尊重します。
  4. 4.安全衛生及び健康の確保に必要な教育・訓練を実施し、安全衛生・健康の重要性について周知に務め、意識高揚を図ります。

環境方針

基本理念

イーグル工業株式会社及びそのグループ会社は、企業が社会の一員であること、及び私達が生産するシール・機器製品等は公害防止・省エネルギー等の環境保護に寄与する製品であることを踏まえ、事業の活動、製品及びサービスが地球規模での環境影響に深く関わりを持つことを自覚し、コンプライアンス(順法の精神)を活動の原点とし、自主的・継続的に地球環境の保全に取り組みます。

行動指針
  1. 1.製品の開発にあたっては、環境影響に配慮します。
  2. 2.ライフサイクルの視点を考慮し、省資源・省エネルギー・温室効果ガス削減に努めます。
  3. 3.廃棄物の低減と、持続可能な資源の利用のため再資源化に努めます。
  4. 4.生物多様性を考慮した環境影響の継続的改善及び汚染の予防に努めます。
  5. 5.法規制及び同意するその他の要求事項を順守します。(その他の要求事項とは、例えば「加入している工業会の環境指針」等をいいます。)
  6. 6.マネジメントレビューを通して環境目的・目標を設定し、適切な頻度で見直し、環境パフォーマンスの継続的向上を図ります。

環境マネジメントシステム

環境管理組織体制

当社グループでは、全社規模の環境マネジメント体制を整えています。体制の中心となるのは社長を議長とし、各事業場の環境保全責任者で構成される「CSR中央会議」です。
ここで決定された目的・目標のさまざまな取り組みが環境統轄責任者によって各事業場に展開されます。また、各事業場の環境保全責任者を議長とする「事業場CSR会議」が置かれ、ここで確認された各事業場の取り組みは「CSR中央会議」で報告され、経営層によるマネジメントレビューが実施されます。

環境マネジメント体制
環境マネジメント体制