製品情報

製品情報

なし+

  • なし

メカニカルシール補助機器

お問合せ

印 刷

メカニカルシールの性能を十二分に発揮させるためには、シール流体の過度の温度上昇(下降)や圧力上昇(下降)、さらにはスラリー分の混入を避けることが大切です。
イーグル工業では、 シール流体を適切な状態に管理し、安定したシール性能を得るためのメカニカルシール補助機器を用意しています。

特長

 

 

①クーラー(水冷式):

水冷式の冷却装置。シール液の配管中に設置してシール流体を冷却する。

 

②クーラー(空冷式):

空冷式の冷却装置。シール液の配管中に設置してシール流体を冷却する。冷却水を必要としない。

 

③サイクロンセパレータ:

シール流体中のスラリーを連続的に分離して、清浄な状態に保つための機器。分粒装置、分級機とも呼ぶ。

 

④リザーバタンク:

デュアルシールの中間に用いるエクスターナル流体(液体)を入れる密閉または解放式タンクで、パーシャルインペラ(自己循環用の小型インペラ)と併用する。

 

⑤アキュムレータ式加圧システム:

アキュムレータ、クーラーおよび計装器で構成される装置。アキュムレータにガスを封入・蓄圧することで、エクスターナル流体(液体)を加圧する。パーシャルインペラと併用する。

 

⑥液供給システム:

ポンプ、開放式タンクおよび圧力調整弁等で構成される装置で、エクスターナル流体(液体)の供給・循環に用いる。

 

⑦⑧漏れ回収・検知システム:

メカニカルシールから漏れた液を回収し、また、漏洩量の異常な増加を検知する装置。

 

⑨ガス供給システム:

流量計、フィルターおよび圧力調整弁等で構成される装置で、エクスターナル流体(ガス)の供給に用いる。

※本製品紹介に記載されている適用範囲は、標準材質での値でありそれぞれの限界値を示しています。
使用範囲、性能データおよび数値は選定の目安となるもので、実際の使用に際しては未知の要素、状況による制約から一般的な仕様があてはまらない事もあります。各製品の使用にあたっては、適合性を確認した後にご使用ください。また、内容については改良のため予告なく変更することがありますのでご了承ください。

関連製品